Radikool4.8.0 20170807版テストリリース

test_radikool4.8.0.zip

新機能

  • 録音終了時に任意のコマンドを実行できるように

仕様としては、設定したコマンドを一旦一時フォルダのend_option.batに書き込み、その後end_option.batを実行します。
ひとまず、置換文字列として録音ファイルのフルパスを用意していますが、その他必要なものがあれば、この記事にコメントをお願いします。

変更点

  • ユーザー定義放送局にOTTAVAを追加しました

RadikoolELテストリリース

タイムフリーに特化したRadikoolELをテストリリースします。
RadikoolEL0.1.0

現行Radikoolに関して、各ユーザーの環境によるところもあるかもしれませんが、常駐機能での問題が多く見られます。
であればいっそのこと、常駐をやめて放送後にタイムフリーでダウンロードする形式にすれば、不具合も減るのではないか、という発想の下、開発をしました。
ひとまず最低限の機能のみ実装しています。
ご要望、ご意見などを参考に完成度を高めていきます。

また、従来のRadikoolとは違い、electron製なのでWindows、Mac、Linuxで動作します。
ただし、Mac Appの開発作法など調査すべき点がある為、しばらくはWindows版のみのリリースとします。

なお、RadikoolELはオープンソースとして開発しています。
https://github.com/ez-design/RadikoolEL
developブランチで開発しています。
readmeの整備などはおいおい行なっていきます。

簡単な使い方

番組の保存方法

番組表をクリックし、「保存」ボタンをクリックしてください。
なお、放送終了していない番組は保存できません

radikoプレミアム

設定タブの「ログイン」ボタンをクリックし、表示されたradikoプレミアムのログインフォームでログインしてください


Radikool4.6.1 20170526版テストリリース

test_radikool4.6.1.zip
リモート名を解決できませんでした。: ‘radiko.jp’の件に関して、エラーを出さないようにするだけでは、上手くいかないようなので、4.5.3での処理に戻します。
これに伴い、以前からご連絡いただいていた、勝手にIEでradiko.jpが開かれるという現象が起こるかもしれませんが、スリープ解除後にradikoプレミアムログインが出来ないことよりは軽微な問題と考え、戻すことにしました。

変更点

  • radikoプレミアムログイン関連を4.5.3の方式に戻す
  • 番組表取得時、放送局、開始時刻、終了時刻が重複する場合、一つ目のデータのみ取得するように
    ※TBSの2017/05/26の番組表XML内で同じ番組データが4つ重複していたので、削除するようにしました

Radikool4.6.1 20170520版テストリリース

test_radikool4.6.1.zip
スリープ関連で、リモート名を解決できませんでした。: ‘radiko.jp’のエラー調査のためテスト版をリリース致します。
radikoプレミアムログイン確認時に、該当エラーが起こっているようです。
下記、不具合修正の5番目の対応でエラーレポートを開かないようにしましたが、radikoプレミアムログイン失敗というログを記録するようにしています。
4.6.0でこの不具合が発生する方は恐らくエラーログが残ると思いますが、それでも正常に動作するか確認いただければ幸いです。

不具合修正

  • スケジュール予約が予約終了後に削除される不具合を修正
  • キーワード予約の対象からListenRadioが抜けている不具合を修正
  • 0〜5時の間にらじる★らじる番組表を取得した際エラーになる不具合を修正
  • 更新チェック時、例外エラーを発生させないように
  • radikoプレミアムログイン確認時、例外エラーを発生させないように

変更点

  • らじる★らじる番組表取得時、番組名、説明文中の全角英数字を半角にするように
  • JCBA、CSRAの放送局で、同名の放送局がListenRadioが存在する場合削除するように
    ※放送局名での完全一致なので、ListeRadioと多少表記が違う場合削除されません



Radikool4.6.0 20170416版テストリリース

test_radikool4.6.0.zip
ほぼ正式版です。問題なければ、微調整後正式リリースします。

変更点

  • JCBA、超A&G+の再生をrtmpgwとmplayerで行うように
  • メニュー周りをv5準拠に
  • rtmpgwが意図せず終了した場合、再起動するように
    ※前回の再起動から1分以内に再起動することが3回続くと、以後の再起動は行いません
    その場会は環境や回線を確認してください

Radikool4.6.0 20170412版テストリリース

test_radikool4.6.0.zip

v5からの移植漏れ対応がメインです

不具合修正

  • キーワード予約でエラーになる不具合を修正
  • 音量がスライダーと連動していない場合がある不具合を修正

変更点

  • 進行中のタスクを停止後、削除できるように
  • 進行中のタスクの終了時刻変更操作を時刻指定に変更
    ただし、内部処理の都合上、v5とは違い終了時刻を早めることはできません
  • らじる★らじる放送局初期化時に、サムネイルを作成するように
  • My放送局の位置を変更

Radikool4.6.0 テストリリース

test_radikool4.6.0.zip

5.0のテストにご協力ありがとうございました。
いただいたご意見を元に判断した結果、不具合が多いことを鑑み、開発を中止することとしました。
5.0開発過程で追加した新機能や変更を4.5.3に追加し引き続きver.4系の開発を行っていくこととします。

なお、今回は放送局周りの変更が比較的大きいので、一旦テストリリース致します。
テストにご協力いただければ幸いです。

変更点

  • radiko再生時、rtmpgwを使用するように
    標準ではポート番号10000を使用します(設定で変更可能)
  • らじる★らじるの放送局データ取得をリモートから行うように
    従来は定義をdefault/nhk.xmlに記載していましたが、http://www3.nhk.or.jp/netradio/app/config_pc_2016.xmlから取得するように変更
    また、再生に関してはmplayerでhlsを再生するように変更
  • ListenRadio追加
  • 予約ダイアログにスケジュール予約追加
  • 番組表手動更新時、対象放送局を選択できるように

テスト版は普段お使いの環境とは別でご使用ください。


5.0.0でらじる★らじるに調整が効かない件

らじる★らじるで調整が効いていない件に関して、いただいた情報を元に調査し、現象が把握できました。
また、対策法を下記のようにします。

[現象]
指定した時間通りに録音は開始されているが、実際に録音されてものは30秒前から録音されている

[対策]
録音設定の開始、終了とも調整を+40秒にする
(正式版リリース時にデフォルト値を現行の-30秒から変更予定です)

原因

5.0.0は4.5.3と録音方法を変えております。
4.5.3以前はrtmpdumpでrtmpeをダウンロードし、ffmpegへパイプしエンコードしています。
参考→第74回 「らじる☆らじる」をrtmpdumpで

一方5.0.0はm3u8をffmpegで直接エンコードしています。
これは、4.5.3の方法では接続確立まで時間がかかっておりますが、この方法にすれば即接続確立される為です。
ラジオ再生時にも同じ処理をしている為、5.0.0の初期の頃は再生開始まで時間がかかっておりました。
m3u8にすることで、再生をスムーズに行う為の変更です。
※m3u8の取得元:http://www3.nhk.or.jp/netradio/app/config_pc_2016.xml
m3u8以外の情報も、このxmlより取得しています。

m3u8の中身を確認したところ、10秒単位でtsファイルが作成されており、tsファイルが作成されるのが放送数十秒後(おそらく30〜40秒後だと思われる)なので、従来の調整(-30秒)では録音開始が早過ぎました。
また、10秒単位でtsファイルが作成される為、調整も10秒単位でしか反映されません。

当方の環境で数番組録音し確認したところ、+40秒で丁度番組開始と同時に録音開始になりました。
時計の誤差や、ネットワーク状況などお使いの環境に合わせて、+30〜+40秒で調整していただければ、うまく録音できることと思います。


スポンサーリンク