5.0.0でらじる★らじるに調整が効かない件

らじる★らじるで調整が効いていない件に関して、いただいた情報を元に調査し、現象が把握できました。
また、対策法を下記のようにします。

[現象]
指定した時間通りに録音は開始されているが、実際に録音されてものは30秒前から録音されている

[対策]
録音設定の開始、終了とも調整を+40秒にする
(正式版リリース時にデフォルト値を現行の-30秒から変更予定です)

原因

5.0.0は4.5.3と録音方法を変えております。
4.5.3以前はrtmpdumpでrtmpeをダウンロードし、ffmpegへパイプしエンコードしています。
参考→第74回 「らじる☆らじる」をrtmpdumpで

一方5.0.0はm3u8をffmpegで直接エンコードしています。
これは、4.5.3の方法では接続確立まで時間がかかっておりますが、この方法にすれば即接続確立される為です。
ラジオ再生時にも同じ処理をしている為、5.0.0の初期の頃は再生開始まで時間がかかっておりました。
m3u8にすることで、再生をスムーズに行う為の変更です。
※m3u8の取得元:http://www3.nhk.or.jp/netradio/app/config_pc_2016.xml
m3u8以外の情報も、このxmlより取得しています。

m3u8の中身を確認したところ、10秒単位でtsファイルが作成されており、tsファイルが作成されるのが放送数十秒後(おそらく30〜40秒後だと思われる)なので、従来の調整(-30秒)では録音開始が早過ぎました。
また、10秒単位でtsファイルが作成される為、調整も10秒単位でしか反映されません。

当方の環境で数番組録音し確認したところ、+40秒で丁度番組開始と同時に録音開始になりました。
時計の誤差や、ネットワーク状況などお使いの環境に合わせて、+30〜+40秒で調整していただければ、うまく録音できることと思います。

スポンサーリンク



フォローする